JAPAN CUP チャレンジレース

乗鞍以降は消費増税対応とかいろんなプロジェクトが平行で進んで7時半に起きる、2時半に寝る的な生活だった。まぁ今年は乗鞍以前もなかなか乗る時間取れなかったけどね・・・
時間取れないから乗れない、乗りたいのに乗れないからストレス溜まるって循環にしたくなかったのでさっぱり諦めて通勤以外は乗らないことにしてた。
その代わり子供と色んな所に旅行に行ったりした(((((っ・ω・)っ

台風がきたぞ!?
コースが崩落してるけど本当に開催されるんだろうか・・・
コースきれいだった
でもちょっと離れると洪水の被害が。
新品タイヤ不安だね
一周目の逃げ
エアロポジションいいんだっけ?
3人で回す
下り怖いーーーー
スプリントの足がちぎれるかと・・・
一組目2位
2組目はやい。U18の方たちいたけど、応募できなかったらしい?

LAKE CX402をかった

CX237のカカト部分が破れて中のスポンジが出てきてしまったので買い替えた。
候補としてS-WORKS 7を予定していたのだけれど、乗鞍でCX332を試着してやっぱLAKEいいなーって思ったのと402が安く買えそうだったのでこっちにした

サイズは237の時は41.5wide。402は42wideにした。
237は幅がほんと広くて、3年位はいて思ったのはwideじゃなくてもよかったってこところ。
237と402はラストが違う(402のほうが狭い)ので今回はwideを買った。

長さは41.5でジャストだけど厚めの靴下履くとちょっと窮屈に感じることがあったので42にした。

最初に履いたときは異常にカカトが狭い(商品紹介ページにも書いてあるけど、それが仕様)
革のさわり心地いい
履き心地が気持ちいい
土踏まず痛い・・・

で、カカトと土踏まずの問題は熱成形をやったら解決した。(すごーい)

熱成形について
高さの低い家のオーブンでで無理やりやったらソールの部分がちょっと水ぶくれみたいになってしまった、、、
しかも設定温度を100にしてもいまいち柔らかくならず・・・こんな感じなのかな?と思いつつも知人に協力してもらってちゃんとしたオーブン+温度計でやってもらったら全然違った。
ちゃんと形変わるし微修正もできる。

最低限温度計は必須だなぁと思った。。。

ソールの硬さは237と変わらない感じがする。というのも237のときはソールスターを使っていたからだと思う。402はデフォルトのインソール。

履き始めて2週間位たったけどどちらがいいかはまだわからない。237はラストやソールなど全体的に不満なくいい感じだったし、402は402で履き心地いいし、、、